10月, 2021年

スマホの容量節約につながる動画圧縮アプリとは?

2021-10-14

“スマホの中にはお気に入りの動画がたくさん保存されているという人は多いでしょう。しかしスマホの容量は無限ではありません。容量がいっぱいになると、今保存している動画や写真などのデータを別に写したり、消したりしなければなりません。そんな時におすすめなのが動画圧縮です。動画圧縮と聞くと難しいイメージがあるかもしれませんが、スマホには手軽に使える動画圧縮アプリがたくさんあります。ここでは動画圧縮アプリについてまとめてみましょう。
【動画圧縮アプリとは?そのメリットとは?】
iPhone、Android、iPadなどで撮影した動画ファイルは、スマホやタブレット内部に保存されます。それらの動画・ビデオファイルのデータ容量を小さく圧縮することができるのが動画圧縮アプリなのです。動画圧縮アプリを利用するメリットは2つあります。
1つ目は「iPhoneやAndroidのストレージ容量を節約できる」ということ。iPhoneやAndroidのストレージ容量には限度があり、しばしば圧迫されることがあります。特にiPhoneやiPadではAndroidのようにSDカードを挿入して、後からストレージ容量を増やすということができません。そのため、動画圧縮アプリをうまく活用することで、スマホ内部のストレージ容量を節約することができます。
2つ目は「iPhone、iPad、Androidから簡単にSNS投稿ができる」ということです。動画圧縮アプリで動画データファイルの容量を小さく圧縮しておくと、SNSに投稿する際にデータ通信量を抑えることができるため、アップロード時間を短縮できます。Wi-Fi環境下でなくてもスムーズにSNS投稿が可能です。
【動画ファイル圧縮・縮小アプリの選び方とは?】
動画ファイルを圧縮・縮小できるアプリはたくさんあります。ではいったいどのようなアプリを選べばよいでしょうか?ここではおすすめの選び方をいくつかご紹介しましょう。
・動画圧縮のレベルを選べるかどうか?
動画圧縮アプリを選ぶ際には、動画圧縮のレベルを自分で選べるかどうか?を確認しましょう。動画圧縮レベルが選べるアプリの方が便利です。画質と圧縮レベルを調整することができれば、最適な動画ファイルを保存できますよ。
・無料か有料を確認する
動画圧縮アプリの中には、無料で使えるものもあれば、有料のものもあります。初めて動画圧縮アプリを使用するという人であれば、まずは無料でインストールできるアプリから使ってみましょう。無料の動画圧縮アプリでも性能の高いものはたくさんあります。実際に使ってみて、機能に物足りなさを感じたら有料アプリに切り替えてみるのもよいかもしれません。
・対応している動画・ビデオファイルを確認する
動画圧縮アプリによって対応している動画・ビデオファイルは異なります。アプリの情報ページに詳しく記載されているので、どの動画・ビデオファイルに対応しているか?をインストール前に確認しておくとよいでしょう。
【おすすめの動画圧縮アプリを厳選紹介】
今回はおすすめの動画圧縮アプリをいくつかご紹介しましょう。
・ビデオ圧縮
ビデオ圧縮は、高・標準・低ビデオ品質の圧縮ビデオを作成できます。ほとんど全てのビデオフォーマットをサポートしており、生成されたビデオはビデオギャラリー内のアルバムで利用可能。MP3オーディオファイルにビデオファイルを変換も可能。フレンドリーなインターフェイスで使いやすく、非常に高速です。
・動画変換と動画圧縮MP3 Converter
動画変換と動画圧縮さらにはトリミングもできます。動画を高品質mp4へ変換でき、AVI、MKV、FLV、RMVB、3GP、MPEG、WMV、MOV等のファイル形式をサポート。使いやすく、出力動画の再生時間と解像度を簡単に選択できるのも魅力です。

世界が称賛する国産スマホ「SHARP AQUOS sense5G SH-M17」

2021-10-10

“2020年度から国内でも5G対応スマートフォンの人気が上がってきました。その影響から国産スマホに興味を持つユーザーが増えており、SONY製、SHARP製のスマートフォンは特に人気が高いです。
そんな国産スマホの人気ランキングでも、上位にランクインしていることの多いモデルが「SHARP AQUOS sense5G SH-M17」です。SHARP AQUOS sense5G SH-M17は、4万円台で購入できる「SIMフリースマホ」として有名になったのですが、この価格でSHARP AQUOS sense5G SH-M17は5G対応モデルでもあります。
SHARP AQUOS sense5G SH-M17の特徴ですが、「バッテリー容量が4,570mAhと大容量、IGZOディスプレイ搭載で消費電力をおさえている」のが最大の特徴でしょう。SHARP AQUOS sense5G SH-M17はミドルレンジモデルのため、本来であれば処理性能がそこそこ高い程度でも問題ないのですが、SHARP AQUOS sense5G SH-M17は、それ以外のスペックを高めているため、これほどの人気を得ているのです。
SHARP AQUOS sense5G SH-M17の仕様ですが、「メーカー希望小売価格はオープン価格、メーカー発売日は2021年03月12日、メーカー保証年数は1年」となっています。こちらについてはよくあるミドルレンジモデルと、同様の仕様となっているので安心できます。また、今では5G対応モデルのミドルレンジモデルが3万円台で購入できるため、SHARP AQUOS sense5G SH-M17はミドルレンジモデルの中で最安値・・・というわけではありません。そのため、ミドルレンジモデルの中では高めの価格設定なのですが、性能はミドルレンジモデルの中ではトップクラス・・・というのが、SHARP AQUOS sense5G SH-M17の総合評価となります。
SHARP AQUOS sense5G SH-M17のスペックですが、「CPUがQualcomm Snapdragon690 5G Mobile Platform 2.0GHz+1.7GHz(オクタコア)、ディスプレイは約5.8インチの1080×2280 FHD+、バッテリー容量は4,570mAh、アウトカメラ約1200万画素、広角約1200万画素、望遠約800万画素、防水防塵はIPX5/IPX8・IP6X」というスペックです。
SHARP AQUOS sense5G SH-M17はゲーミングスマホとしても優秀で、バッテリー容量もミドルレンジモデルなのに3,000mAh以上なのです。こちらは特に重要で、3,000mほどのバッテリー容量では半日も持たずにバッテリー切れになる、充電にかかる時間が長い・・・といったトラブルが想定されます。”

カメラ性能が高いおすすめのメーカーとスマホ機種を徹底解説

2021-10-09

“スマホの機種を選ぶ時、皆さんはどの機能を重視して選びますか?スマホの機能の中でもカメラ性能は重要視したい機能の1つ。スマホのカメラは毎日のように使うという人も多いでしょう。今回はカメラ性能が高いおすすめのスマホをいくつかまとめてみましょう。
メーカーごとのカメラ性能について解説していきます。
・Apple
Appleと言えばiPhone、iPadと高級路線のスマホで有名です。クオリティの高さは折り紙付きで、スマホカメラに関してもハイスペック機能を搭載しています。スマホのカメラはシングルカメラ、広角・望遠の両方に対応したダブルレンズ仕様に分かれているため、違いをチェックしておきましょう。
アップル(Apple) iPhone 12 Proは5G通信に対応した最新モデルで、超広角・広角・望遠のトリプルカメラを搭載。広角と超広角の両方で、ナイトモードが利用できるため暗所や夜間でも綺麗に撮影ができると評判です。
・Google
Googleはandroid OSを開発しており、ソニー、シャープなどの国内メーカーからサムスンなど海外メーカーまで幅広い端末に搭載されています。Google社の純正スマホも2016年からラインナップを展開。日本に初上陸したのは2018年からで、おサイフケータイ「FeliCa」にも対応しています。
Googleのカメラはシングルカメラでありながら高画質な撮影ができるのがポイント。また物体を認識・検索できる「Googleレンズ」もあるため使い勝手はよいでしょう。
グーグル(Google) Pixel 5は5Gに対応したスマホで、アクセスポイント機能を搭載。優れたカメラ性能を搭載しており、ウルトラワイドレンズを採用。迫力のある構図の写真撮影ができますよ。また暗所でも綺麗に撮影できる「夜景モード」を備えているため、暗い場所で撮影した写真も綺麗です。
・ソニー(SONY)
国産の高性能Androidスマホを数多く開発しているソニーのスマホブランドは「Xperia」。Xperiaは液晶テレビ、オーディオスピーカーなどこれまでソニーが培ってきたデジタル機器のノウハウを盛り込んでいるのが特徴。カメラ性能はとてもよく、人気のミラーレス一眼シリーズ「α」で培われたトップクラスの高画質&最先端の撮影技法が、スマホ端末でもたっぷりと堪能できます。また人物の瞳にピントを合わせる「瞳AF」や、シネマ品質の4K動画が撮影できるなど、Xperia独自の機能などもたくさんありますよ。
ソニー(SONY) Xperia 1 Ⅱは話題のトリプルカメラを搭載したスマホです。標準、望遠、超広角のレンズを備えていて、様々な構図の撮影に対応できます。また多くの写真家が憧れるツァイスレンズを採用しているなど、細部にまでこだわっていますよ。
・サムスン(Samsung)
世界のスマホ業界を牽引している韓国のメーカー「サムスン」は日本でのシェアも拡大中。サムスンのスマホブランドと言えば「Galaxy」シリーズで、次世代通信5Gのサービスが順次スタートしています。サムスン(Samsung) Galaxy S20 Ultra 5Gはプロフェッショナル仕様のカメラ性能を備えており、広角・超広角・望遠・深度測位など機能が違う4つのカメラが搭載されています。広角カメラにおいては1億8,000万画素の高い解像度を有しており、小さく映った被写体でも綺麗に印刷できるでしょう。また望遠カメラに関しては、最大100倍のズームにも対応できます。”